スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-1946

自民若手、衆院選前に首相信任投票を』

 自民党の清水鴻一郎衆院議員(比例近畿)が17日、衆院解散前に麻生太郎総裁(首相)の信任を問う投票を実施すべきだとして賛同を求める文書を党所属国会議員に送付した。実質的に総裁選前倒しを求める内容で、内閣支持率急落を受けた自民党内の混乱に拍車を掛けそうだ。

 文書は「自民党総裁任期は9月までで、総選挙後に麻生首相が(総裁選に勝てず)代われば、有権者の投票の根拠をなくすことになる」と指摘。「信任が得られれば、選挙後も勝利の下に首相の責務を果たすことができる」とする一方で「得られなければ総選挙前に総裁選を行うべきだ」とした。

 清水氏は記者団に「党内世論を一度明らかにする必要がある。政治日程が立て込んでいるので、総裁選の前倒しの前に信任投票する方がいいと考えた」と説明。信任投票は7月12日の東京都議選後に実施するのが望ましいとの考えを示した。
【日刊スポーツからコピペしまつた(o*。_。)oペコッ】


清水 鴻一郎(しみず こういちろう、1946年3月5日 - )は日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。脳神経外科医。医学博士(大阪医科大学)。
...(以下略)
【wikipediaからコピペしまつた(o*。_。)oペコッ】


深くは追求しませんが(;^_^A アセアセ・・・

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。